キーワードから検索

はまなす車いすマラソン2017を道都札幌で開催しました!

2017.8.28(月) 開催報告

晩夏の澄み渡った青空のもと、北海道マラソンとの合同開催が3年目を迎えた「はまなす車いすマラソン」を8月27日(日)に開催しました。

 

全国からハーフマラソンにエントリーした34名の車いすランナーは、高橋はるみ知事の号砲を合図に、札幌市の都心部にある大通公園を8時30分に一斉にスタートし、新川通のフィニィッシュ地点を目指して力走しました。

 

レースは、昨年の大会の覇者、西田宗城選手(大阪府)がスタートからトップを独走していましたが、10キロ過ぎでタイヤがパンクするアクシデントに見舞われ、12キロ地点でトップに立ったハーフマラソン日本記録保持者の山本浩之選手(福岡市)が、本大会2年振りの優勝を果たしました。

 

2名の出場となった女子のクラスは、初出場の喜納 翼選手(沖縄県)が、好タイムで初優勝しました。

 

競技終了後に市内のホテルで開催された表彰式には、選手と大会関係者が出席し、上位入賞者に記念の盾が授与されました。

 

秋元克広札幌市長がスターターを務めたオープン競技のショートレースは、60人のランナーが出走しましたが、大通公園周辺の1㎞と2㎞のコースを全員が規定タイム内に完走し、フィニッシュ直後に完走メダルが選手に贈られました。

 

  • ハーフマラソン
    ハーフマラソン
  • ハーフマラソン
    ハーフマラソン
  • ショートレース
    ショートレース
  • ショートレース
    ショートレース

スポーツ大会最新情報PAGETOP