キーワードから検索

北海道選手団車いすバスケットボールチームの壮行会を行いました!

2018.10.5(金) NEW!

福井県で開催される「第18回全国障害者スポーツ大会」に出場する車いすバスケットボールチームの壮行会を10月5日(金)に新千歳空港で行いました。


本道の車いすバスケットボールチームが全国大会に出場するのは初めての快挙で、本年6月に青森県で開催された北海道・東北ブロック予選会を勝ち抜き、本大会の出場権を獲得しました。


ANAの全面的なご協力をいただいた壮行会では、当協会の相馬秋夫会長並びに北海道環境生活部の若原 匡スポーツ局長から激励の言葉がチームに送られ、選手を代表して、キャプテンの佐藤剛基選手が力強い決意表明を述べました。


福井大会では、国体と全国障害者スポーツ大会の融合化を図るため、国体の会期中に車いすバスケットボールの競技を実施するという全国初の取組みが行われます。


競技は、7日(日)~8日(月・祝)の2日間で行われ、北海道チームは7日の1回戦で、兵庫県チームと対戦します。