キーワードから検索

第41回北海道障がい者冬季スポーツ大会の開催中止について

2022.2.2(水) NEW!

今月の26日(土)に枝幸町で開催する予定の標記大会ですが、新型コロナウイルスの急激な感染拡大を受け、関係機関と協議した結果、参加選手の安全確保を優先し、開催を中止することといたしました。


本大会の開催にあたっては、感染状況に留意しながら諸準備を進めておりましたが、年明けから加速度的に全国で感染が拡がり、先月の27日から本道においても「まん延防止等重点措置」が適用されるなど、かつてない全道規模の急拡大となっております。


基礎疾患のある選手や高齢の選手も少なくないことから、現状においては、主催者としてどのような感染防止対策を講じようとも、選手並びに大会関係者の健康・安全を確保することが極めて困難であると判断し、本大会の開催を中止するという苦渋の決断をいたしました。


昭和57年から長年にわたって継続開催してきた本大会をコロナ禍の影響により、3大会連続で中止するという残念な結果となりましたが、事情ご賢察の上、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。