キーワードから検索

障がい児者スポーツ団体に助成決定通知書を授与しました!

2018.6.22(金) NEW!

道内を拠点に活動する障がい児者スポーツ団体に対して、助成の決定通知書を授与するセレモニーを本日、かでる2・7の会議室で開催しました。北洋銀行の協力を得て、3年前にスタートした事業ですが、今年度は、21の団体からの応募があり、審査の結果、9団体に総額90万円の助成を行うことになりました。


授与式には、9団体の内の8団体の代表者が出席し、当協会の相馬秋夫会長から、助成決定通知書が交付され、その後、各代表者から、助成に対するお礼の言葉が述べられました。道内で活動する障がい児者スポーツ団体の多くは、法人格を持たない任意団体であり、安定的な活動資金を得ている団体は極めて少ない現状にあります。


今回の助成により、スポーツに励む障がい児者を支える団体の活動がより活性化することを願うばかりです。今年度の助成先の9団体は次のとおりです。


北海道障害者フライングディスク連盟(小樽市)、パラ・スポinえべつ実行委員会(江別市)、北海道フェンシング協会(札幌市)、北海道精神障害者スポーツサポーターズクラブ(札幌市)、札幌身体障害者スキー協会(札幌市)、一般社団法人札幌市障がい者スポーツ指導者協議会(札幌市)、伴走フレンドリー(札幌市)、good-dayプロジェクト実行委員会(札幌市)、神威(旭川市)